読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

鮮やかな桜を思い、ゆりかちゃんを思いながらカレーを食べ、のぞみさんのお歌にびっくりした人間の日記

長いな!

でも、まとめるとこれ!


みっちゃんさん、風ちゃん、みとくらちゃんの退団公演をライビュでみました。

はじまりの琵琶の音になく、みっちゃんさん登場でなく、ゆずるさまの笑顔になく。ひからびるわ!

桜華も、ロマンスもやっぱりとてもすきだなあと思いました。出演者おひとりおひとりの気迫が、画面ごしにも伝わってきて、本当に素晴らしい作品を拝見できた感謝でいっぱいです。ゆずるさまの最後のみっちゃんさんとの演技が、東宝で観劇した時よりもシンプルになっている気がして。それは、こうしようああしようという技巧を削ぎ落として、みっちゃんさんとゆずるさまの、感情そのもののやりとりのように思えました。心にきました。そういうお芝居が出来るということは、とても幸せなことのように思います。

私、みっちゃん風ちゃんトップ時代と、その時のゆずるさま二番手時代のお芝居を観劇出来て、本当に良かったし、嬉しかったです。ありがとうございます。


その次は、ゆりかちゃんと、あーちゃんもえこちゃんが待っているわ! とはりきっていたのですがね、お仕事がね、おわらなくてね…。今から横浜行ったら着くのはあーちゃんもえこちゃんが、いーい声で階段おりてるわ、と判断し、カレーを食べておりました。なんだかとても面白い支配人さん?かな?がいらっしゃって、おれのゆりかちゃんに会えなかった寂しさがまぎれました。あと、すっごい美味しかった! また行きたい。


その翌日の雪組さんは、観られた!良かった! ひとこちゃんが、ひとこちゃんが、素敵すぎて…!

私、ご贔屓と、それ以外のすきー!と思うジェンヌさんの見分け方がわかりました。

ご贔屓さんはね、見ると心臓にきます。ひとこちゃんをみると、心臓が喜んでおりました。てゆか、頭小さすぎます。ひとこちゃんになら、怒鳴られても良いです。むしろ、嬉しい←あなた…。

あと、のぞみさんの歌声を初めて生で聴いたのですが、なに、あれ…。運命の場面が、あまりにすごすぎて、感情が爆発しすぎて、思わず叫びたくなりました。欧米や欧州の方が、ブラボー‼︎と叫ぶ気持ちが、初めて理解できました。初めてづくしの、のぞみさん。あの場面、続けて10回くらいみたい。

のぞみさんの出演する舞台は、必ず観に行かなければと、決意した冬のある日。

のぞみさんと、面白支配人さんのおかげで、次にゆりかちゃんに会えるのが、ちょっと先になったよ、ということを一瞬忘れることが…忘れる…ゆりかちゃーーーーーん‼︎


という、日記でした❤️