読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

優しい思いが叶うとき

 星組さんスカーレットピンパーネルの初日を観劇してきました。舞台は本当に素晴らしく、面白く、演者の方の熱気が客席にまで届くような、そんな空間。そこに割れんばかりの拍手が鳴り響くのは、今日が紅ゆずるさんと綺咲愛里さんの御披露目公演の初日でもあるからでしょう。

 歌劇の小池先生の言葉に涙したのですが、新公でパーシーを演じてから、どれほどの努力をして、様々な感情や物理的要因と戦ってきたのか。そもそも新公主演を射止めたのだって、役がつかないときも、自分を諦めることなく、自分を信じて努力を続けていたからこそ、掴めたもの。

 本当に、尊敬します。そんな紅さんの努力が報われますようにと思い、願っていた方は大勢いらっしゃると思います。

 終演後のご挨拶で紅さんが仰っていた言葉は、応援する私たちにも当てはまるのではないでしょうか?

 私たちにも、紅さんがいないとだめなのです。


そんなひとびとの熱く優しい願いが叶った日なのではないかな。

そう思いました。本当に、本当に、本当に、本当に、おめでとうございます‼︎