読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

努力の道

紅ゆずるさん、綺咲愛里さん、新トップスター、トップ娘役ご就任決定おめでとうございます。


決まりましたね。はあ、上手く表現できないのですが、すごいですよね…。紅5のリーダーが、とうとう星組のトップスターさんですよ? 公式な発表を見て感じたことは、努力は叶うって、本当だなあということ。


私は、本当に宝塚初心者です。お友達が宝塚にはまり、熱く語るその姿に、そんなに面白いのなら私も一度見てみようかなあと思い、購入したDVDが、星組さんのオーシャンズ11。理由は、わかりやすそうだから。

そんな単純な理由で購入したDVDで、私は

なぜか紅さんに、すとん、とおちたわけで

す。なんでしょうね? よくわからないけれど、この役者さん気になる! と感じて。そんな時、風ともの星組さんなうおんを見たのです。その時に、紅さんが仰ってたお言葉。

「失敗を恐れずに行きたいと思っているんですけど、もし失敗したとしても、何か、あ、もしかしてあの時こういう風にやった方が良かったなって思えたらもうけもんだと思います。なので、すぐに答えを求めようとすると、どうしたら良いか、何から手を出したら良いか分かんなくなっちゃうから、もうちょとでも良いから何か掴んで行こうという意欲でやっております」

これが、私の胸にぐっときたわけですよ。私、すごい怖がりで、石橋を10回くらいたたいて渡る、みたいな。だから、この言葉を聞いて、何もしないでいることよりも、例え失敗しても、それを自分がのみこんで、糧にすればそれは、素晴らしいことなのだと思えたわけです。

それから、少しずつ変わりました。そういう考え方をされる紅さんて素敵だな、と思い、生で舞台を見たい! と思うようになり、東京に行くようにもなりました。紅さんのおかげで、世界が広がった。本当にそう思います。

それと同時に、舞台に立つジェンヌさん、関わる皆様の責任や努力や、その他諸々のことを感じるようになり、頭が下がる思いを抱くようになりました。最初、ジェンヌさんたちは容姿端麗だし、きっと最初からなんでも出来る方たちなのだろうと思っていました。だけど、きっとあの歌劇団にはそういう方たちが集まっていて、その中で選ばれ、選ばれたら選ばれたで結果をださなければいけない。

本当に、尊敬します。そのメンタルコントロール術、学びたいですもん。

だけど、そんなことをおくびにも出さず、紅さんの舞台はひたすら、楽しい。私は生で観劇した紅さんの舞台は、ガイズとこうもりです。ガイズは、初めてひとりでの観劇だったので、すっごい緊張していたのです。へたれだから。でも、紅さんが舞台に登場した途端、わあ、なんかすごく楽しい! と、もうガイズの世界に引き込まれたのを覚えています。こうもりも、そうだった。紅さんは、本当に楽しそうに、舞台に存在している。そこが、すきなのかもしれません。


そこにいる為に、これからはトップとして前に進む為に、ものすごい努力をされてきて、これからもされるのでしょう。その道は、ジェンヌさんそれぞれにちがっていて、その道が交差して行き着く先の、舞台というひとつの答えを見られることが、本当に幸せです。

私も自分の道を歩きながら、これからも紅さんたちの道を応援していきたいな、と思います。


本当に、おめでとうございました!



そして、ドンジュアンが、ひたすら見たい…。再演してくださーい‼︎