宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

阿弖流為なうおんをみて、きめました

 わたしは、あやなちゃんをえこひいきします。

阿弖流為なうおんをみて、きめました

 わたしは、あやなちゃんをえこひいきします。

どうしても

阿弖流為が、気になる。みなかったら、なぜ私はドンジュアンをみなかったのだと今でも思うように、なぜ阿弖流為をみなかったのだと思うの気がする。


 小説ね、読み始めましたが、面白いです。

宝塚巴里祭2017

 その日は、雨が降っていました。傘を閉じ、ホテルのロビーに向かった私に、フロントの女性は笑顔で、こう口にしました。

「外は雨ですが、こちらは安全ですので、安心してお過ごしください」

 その天使のような微笑みに私は御礼を言いながら、もうこの天使を嫁にしようと思いました。私は、魂がぬけている状態でした。そんな私に、天使の微笑み。彼女に癒してもらい、魂を取り戻すのだ。そう、思いました。そう。自分の白軍服、黒燕尾姿がいかにきけんかを知ってか知らずか、こちらもまた天使の微笑みを浮かべ白軍服姿で練り歩き、幾多の乙女を抜け殻にするという、もうこわいからゆりかちゃん‼︎ と泣き付きたくなるまかぜさんに飛ばされた魂を。

 というわけで。ちょっと時間たちましたが、ゆりかちゃんのトップスターさん発表もありましたが。巴里祭、行って参りました。

とっても!楽しかったです。ホテルのお姉さん(めっちゃ可愛い)を、お嫁さんにしようと決意するくらい。

 白軍服ゆりかちゃんの後ろで歌うあーちゃんもとっても素敵で、トークの時も楽しそうで、宙組さん尊い…と。あーちゃんて、生まれたばかりの子猫か仔犬みたいで、ほんと可愛い…。軍服、似合ってたし。神々では、秘密警察かあ。楽しみしかない。むしろ、全てが楽しみ‼︎

 ゆりかちゃんは、なんかもう、格好良いしか、出てこない。あんなひと、存在するんだ。お歌も、すっごい丁寧に歌ってらっしゃっていて、なんか、感情がゆさぶられました。ゆりかちゃんの声は、優しくて耳触りが素敵です。お稽古場映像から、愛の物語と、伸び伸び踊るゆりかちゃんをとても楽しみにしていたのですが、しみじみ良い曲だし素敵だなあと思いました。アンコールの選曲と、そのお歌も、聴くことが出来て本当に良かったなあと思います。

 ジェンヌさんはフェアリーで、でもフェアリーのみなさんも生きていて。いくら容姿に恵まれチャンスを与えられても、そのチャンスをものにするかしないかは、全て自分次第で。どれだけの葛藤や自分との闘いを経て、どれだけの努力をして、今この歌を歌っているのだろうと考えると、私も背筋が伸びる思いがしました。宙組の皆さんのカゲコも素晴らしかったです。

 そうそう、背筋といえばゆりかちゃんの背中ね、世界遺産に登録した方が良い。わりとまじで。ゆりかちゃんにやってほしい男役さんの仕草、というのがありまして。いくつか候補をあげてお客さまの拍手の大きさで決めましょうー! という、お客さま、拍手してる場合じゃないから、魂とぶから、というおっそろしいトークコーナー。そこで実演された、腕を掴んでから引き寄せ、キスのゆりかちゃんの背中。はい、世界遺産。そういえば、拍手、全部一緒くらいですねどうしようーとなったときに、「にばんめのが、大きかったね。それ、しよう」と、おっとり口調なのにさくさく進めるゆりかちゃんに、漢をみました。

 そして最後は、(候補に挙がったもの)全部みたいですよねー? と、え?なに、梅田まあさまコンサのデジャヴ? ということになり、背後から抱きしめ腕掴みキスからの、投げキスウインク全部してくれたゆりかちゃん、やっぱり漢だと思う。そして宙組さん、繋がっている。そらくんのフェリシア、私、忘れない。

 同じテーブルになった方々も、ほんと素敵な皆様で楽しい時間を過ごさせて頂きました。ときめきと、私もがんばろ、とまっすぐに伸びた背筋をもらえました。ありがとうございました。

 そして、可愛い可愛いホテルのお姉さんも、ありがとうございました! そこ大事。ほんと、大事。

天使がいるじゃないか

 録画していた、花組さんミーマイを最初だけみました。

 かのちゃん、天使。ただの天使。あんな可愛いこなら、何度でも言うだろう。

 僕の女の子、と。

天使がいるじゃないか

 録画していた、花組さんミーマイを最初だけみました。

 かのちゃん、天使。ただの天使。あんな可愛いこなら、何度でも言うだろう。

 僕の女の子、と。

天使の歌が聴こえる

 ゆりかちゃん、まどかちゃん、トップスター、トップ娘役さんご就任おめでとうございます‼︎

 色気のかたまりと、可愛いのかたまりのお二人が、どんなコンビになるのか楽しみです。


 そして、あやなちゃんが雪組さん…。そっか…劇団さん、ひとこちゃんとあやなちゃんを並べちゃうのか…。その手が、あったなんて‼︎‼︎  まあ、天使の歌が聴こえちゃいますよね。ひとこちゃんあやなちゃんなんてね。れいこちゃんが、ハンケチかんでますよね(かんでません)

 今までも目を離していませんでしたが、これから益々雪組さんから、目が離せませんよ! そっかー、ひとこちゃんあやなちゃんかあ…。なんかこう、絶妙です。私の中で。

 ひとこちゃんはもう、タカニュでみた新公のご挨拶に、ひとこちゃん…! となっていたのですが。そこにまた、綿菓子のようなあやなちゃんが入っていくことで、どんな化学反応がみられるのか、本当に楽しみです‼︎(私が) ひとこちゃんは、お菓子でいうと、上生菓子のようなイメージが、あるので。

 でもほんと、ひととして尊敬します。ひととしての賢さと、純粋さがね、まぶしい…。まぶしいよ、ひとこちゃん。

 幕末のライビュがみられるので、今からとても楽しみです。天使の歌といえば、ちぎさんとみゆちゃんをみると、運命の出会いってあるのだな、と本気で思いました。そして、その人事を司る劇団さん、ほんとこわい。ええ、そうですよ。ゆずるさまと、ことちゃんコンビもだいすきですよ。ゆずるさまと、あーちゃんもだいすきですよ。踊らされている…。