宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

ありがとう

と、ゆう気持ち。指原莉乃さん、卒業のニュースに。

私は、AKBグループのコンサートに一度だけ行ったことがある。それが、りのちゃん移籍後のHKT48だ。りのちゃんのことは、AKB在籍時から、すきだった。きっかけは、彼女のブログ。道に落ちたネギをネタにするアイドル。彼女のブログは、本当に面白いので、機会があればとゆか、作って是非みてほしい。

多分、めちゃくちゃ地頭が良く、いろんなものを客観的に把握出来る能力と、好きなものにとことん熱中出来る情熱が上手く共存するタイプなのかな、と思う。それと、自己プロデュース能力。アイドルとして、完璧なスタイルを維持し続ける、その根性。星一徹も、したを巻くだろう。私は、そういうアイドルが、だいすきだ。ただ可愛いだけじゃない。ハングリー精神、上を 目指す秘めた闘争心、仲間を大切にする姿。だけど、アイドルに徹したらめちゃめちゃ可愛い。「それでもすきだよ」と、AKB時代の「とべないアゲハ蝶」のりのちゃんは、アイドル殿堂入りで。

きっと私は、彼女のアイドルとしてのラストコンサートに行くだろう。いま、きめた。

そのとき、沢山の感謝の気持ちをこめて、私はペンラをふる。そのために、腕の筋肉を鍛える。

可能性を増やすこと

努力することって、可能性を増やすことなのかなあとふと思いました。

例えばどうしても叶えたい夢があるとして。それがすっごい難しいことだとして。

最初から諦めてなにもしなかったら、叶う確率0%。それが、努力すれば0.1%の可能性は出てくる。そう考えると、がんばろっかな、と思う気分になりますね。単純だけれど。

人間の女の子だったら、もてもてだったであろう

愛犬の写真がきれいに撮れたので、弟におすそわけのラインを送る。

 

弟「癒し系の顔してる」

私「あ、(愛犬が)誉められた」

弟「(愛犬は)可愛いいよ!」

私「うんうん、可愛いよねえ」

弟「あまり賢くはないけれど…」

私「それは、言わないであげて…」

弟「だって、嬉しさのあまりテーブルに頭ぶつけるって」

私「しかもそれ、本人気づいていないからね」

弟「天然すぎる」

 

愛犬が人間だったら、めためた可愛くて、ちょっとぬけてて、無意識天然で、というモテる要素が満載だな、と思った次第です。いやあ、ほんと可愛いのですよ。

キキちゃん、すごい

新しいタイプのポスターですね、キキちゃん別箱公演。とても、素敵。キキちゃんのシャープな雰囲気に、とても合っている。

ジェンヌさんが凄いなあと思うのが、自分を魅せる方法にずば抜けて長けていること。もともと容姿端麗な方々が努力をおしまないのだから、もう大気圏突破ですよね。

ひとも、ある意味商品ですよね。芸能人や役者さんやスポーツ選手の方だけではなく、一般のひとたちも、働きたい場所(企業や団体)や、このひととお付き合いしたいと思うひとと相思相愛になる為に、自分をそのように思ってもらう為には、ある程度のプレゼン力が、必要になると考えれば。これからの時代、そのプレゼン力がより重要視されそうと思ったり。