宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

あら、まあ、そうなんだ!

 と、驚いた昨日の花組さんニュース。同期でメラコリって、めちゃくちゃ素敵ですね!

おまけに、はなちゃんと舞空さんという超絶美少女コンビを、送りこんでくるんだ・・・‼︎

 私的な印象で、花組さんは端正で正統派で、そこに山があるならば一歩一歩確実に登ってみせようほととぎすかな、と思うのですが。

でもこれ、やるときはやりますから‼︎‼︎‼︎みたいな、無言の決意を感じます。

ちなみに、星組さんは山に向かって皆で走り出します。月組さんは、慎重に立派なトンネルを掘ります。雪組さんは、密偵?に、より安全な経路を調べてもらい、その道をゆく。宙組さんは、山を飛び越える。以上、勝手な私のイメージでした。


 して、ちなつさんは・・・? ちなつさーーーーーん‼︎

あーちゃんのウィンク100万ボルト

 の、星組さん千秋楽映像。なくよ! 

 ぽこちゃん、白鳥さん、ご卒業おめでとうございます‼︎ もっともっとみていたかったよ‼︎ ファンのわがままだとわかっていても。

 同時にゆずるさまの優しすぎる表情にも、なく。ゆずるさまの両サイドに並ぶ白鳥さんぽこちゃんを、大羽根で守っている感じがして、なんというか、はい。0番という位置に立つ責任て、どれくらいの重さなのかな。小さなことで、ぐだぐだ言っている場合じゃないな、と反省しました。生きてるだけで丸儲け精神で、私もがんばります!

 千秋楽、おめでとうございました‼︎

あーちゃんのウィンク100万ボルト

 の、星組さん千秋楽映像。なくよ! 

 ぽこちゃん、白鳥さん、ご卒業おめでとうございます‼︎ もっともっとみていたかったよ‼︎ ファンのわがままだとわかっていても。

 同時にゆずるさまの優しすぎる表情にも、なく。ゆずるさまの両サイドに並ぶ白鳥さんぽこちゃんを、大羽根で守っている感じがして、なんというか、はい。0番という位置に立つ責任て、どれくらいの重さなのかな。小さなことで、ぐだぐだ言っている場合じゃないな、と反省しました。生きてるだけで丸儲け精神で、私もがんばります!

 千秋楽、おめでとうございました‼︎

2018年星組 「アナザーワールド」

 笑いと、優しさと、生命力にあふれた作品。登場人物が、皆一生懸命で、生き生きしていて、観劇しているこちら側まで元気になる。ほんと、大好きだ! と思った作品。笑いって、エネルギーになるのだな、と思わされた。

 なんというか、各人の優しさ、思いやりのベクトルがただ一人だけではなく、関わるそれぞれのひとに向かっているのが、なんとも心地よいな、と思った。例えばゆずるさま演じる康次郎さんは、あーちゃんの為にあの世にいってしまうくらいなのに、そのあーちゃんと離れ離れになってしまうことを覚悟してまで、みつるさん演じるびんちゃんの為にある決意をする。そして、そのゆずるさまを思って発するかいちゃんの言葉にも、涙。

 こっちゃん徳三郎さんも、ほんと粋で格好良くて、優しい。器が大きい! だから、見ていてほんと楽しいし、笑いながらすごく大切なことを教えてもらっているような気持ちになりました。あとは、ほんと色々な要素が入っていて、スペシャルなおもちゃ箱みたいだな、と思いました。一時間半で、宝塚、落語、文楽、笑いと人情、あーちゃんの可愛さとせおっち赤鬼さんが堪能出来るんやで。どんなご褒美や。

 私は、ゆずるさまとせおっちのやりとりで、ゆずるさまが、「優しい鬼さん」と言ったのが、非常に!非常に!非常に!ときめきました‼︎‼︎ あと、金棒でバトンする鬼さんの姿って、初めてみたよ。人生って、ほんと素晴らしいわよね。

 そして、「キラールージュ」。大好きなゆずるさまがトップの時代に、大好きな星組の皆さんで、こんなに私好みのショーを見られるなんて、本当に幸せだ‼︎ と、ショーの間に泣きそうになりました。ほんと、全部の場面が大好きです。お衣装も、皆さんの髪型も全部すき。このショーも、ものすごい 生命力を感じる内容というか、勢いですよね。なんか、ゆずるさまあーちゃん、ゆずるさまこっちゃん、ゆずるさまかいちゃん、と全ての組み合わせがすきだからかもしれませんが、バランスが良い。見ていて楽しい。

 せおっち、ほのかちゃん、星蘭さんの銀橋も可愛くて可愛くて。勢いはずっとあるのだけれど、その中に、格好良い、スタイリッシュ、色気、可愛い、あーちゃんの爆発的な可愛さ、妖艶、柔らかさ、オラオラ感、火花、みたいな様々な要素が入っていたので、うん、ほんと、よしまさ大先生って感じ。ありがとう、ありがとう。ちょっと何回言っても足りないわ。なので、ずっと言っていようと思います。

 めちゃくちゃ可愛いあーちゃんを、本当にありがとうーーー‼︎ これからも宜しくお願いしまーーーーーす‼︎

素晴らしきアナザーワールド

 みてきました! めちゃくちゃ良かった‼︎

 お芝居もショーも大好きだったのですが、

特にショーに関しては、これだけ全てが私好みのショーを、ゆずるさま率いる星組で観劇出来たことに感謝しかない! 104期生の皆様も含めて!

 以下、まずは覚書。ねたばれ、ありますよー。

①あーちゃん、最高! ふつかめは一生懸命あーちゃんがオケピから出てくるところを見逃すまい、とじっと見ていました。満足!

②あーちゃんがセリ下がると同時に、ドラゴンとともにセリ上がってくる、ゆずるさま、こっちゃん、かいちゃん! かっこよすぎる!かっこよすぎるよ!

③あーちゃん赤ずきん、こっちゃんオオカミのところのダンスが、むちゃくちゃすき!

④せおっち、さわやかー。赤鬼さんも、めっちゃ可愛かったで。何かおっかなーって。

⑤あーちゃんぽこちゃんしどーくんのべるばら銀橋渡り良い‼︎ あーちゃん、可愛すぎる美しすぎる!

⑥ゆずるさまとこっちゃんのボレロがすきすぎて、ないた。

⑦あーちゃんの、「はずかしがらないでー」の、尊さよ。だかしかし、私の周囲の方は、のりのりでやっていたよ、あーちゃん。

⑧はるこちゃん、美!美!美!

⑨ぽこちゃーん、白鳥さーん! ありがとー‼︎

⑩男役群舞のおらおら感が、たまらない。

11.舞台上でこっちゃん、大階段でゆずるさまが同じ振り。エスメラルダでもあったけれど、この男役1と2のこの在り方が大好きなので‼︎ よしまさ様々を、拝む。

12.ゆずるさまが、素敵すぎて、つらい。

13.あーちゃん参加。がしがし踊るあーちゃんが、いけめんすぎてつらい。その後の、火花が散るようなデュエダンも、すきすぎて、ないた。


結論。

よしまさ様々、ありがとうありがとう。


104期生の皆さんのラインダンスも、とても素敵でした。もう、一生懸命さが伝わってきて、本当にきらきらしていて。とても大切な気持ちを教えて頂きました。ありがとうございます。

すばらしい舞台人になられることを、お祈りしております。

あと、あーちゃんの、美しく可愛くいることの覚悟というか、意地というか。もともとの可愛さに甘んじることなく、もう一番の強みであるビジュアル、魅せ方をとことんまで追求しているその姿勢に漢を感じました。だいすきです。