宝塚ひとこと日記

宝塚について、簡潔明瞭に

ありがとう

と、ゆう気持ち。指原莉乃さん、卒業のニュースに。 私は、AKBグループのコンサートに一度だけ行ったことがある。それが、りのちゃん移籍後のHKT48だ。りのちゃんのことは、AKB在籍時から、すきだった。きっかけは、彼女のブログ。道に落ちたネギをネタにす…

可能性を増やすこと

努力することって、可能性を増やすことなのかなあとふと思いました。 例えばどうしても叶えたい夢があるとして。それがすっごい難しいことだとして。 最初から諦めてなにもしなかったら、叶う確率0%。それが、努力すれば0.1%の可能性は出てくる。そう考え…

人間の女の子だったら、もてもてだったであろう

愛犬の写真がきれいに撮れたので、弟におすそわけのラインを送る。 弟「癒し系の顔してる」 私「あ、(愛犬が)誉められた」 弟「(愛犬は)可愛いいよ!」 私「うんうん、可愛いよねえ」 弟「あまり賢くはないけれど…」 私「それは、言わないであげて…」 弟「だ…

なんて可愛いのだろう

理事バウ、あーちゃん。 天使かな?天使だよな、天使でしかないよな。 の、算段活用。あーちゃんの為にある。

えっ

流行語大賞は、マトカじゃないの?

本日の

自分の心に記すべき、言葉。 全ては、土台。 土台作りを、怠るな。

キキちゃん、すごい

新しいタイプのポスターですね、キキちゃん別箱公演。とても、素敵。キキちゃんのシャープな雰囲気に、とても合っている。 ジェンヌさんが凄いなあと思うのが、自分を魅せる方法にずば抜けて長けていること。もともと容姿端麗な方々が努力をおしまないのだか…

雪組さんの

新人公演みたかったー!あやなちゃん、ひまりちゃんをはじめとする皆様、せめて今日はゆっくり休んで下さい! あとね、先日伝説のキャプテンネモを、スカステさんで拝見しました。私の中では、とても素晴らしい作品です。オルガンを弾くキャプテン、最高だな…

とてつもなく

温泉に行きたい。箱根とか、行ってみたい。 箱根駅伝、応援に行ってみたいなー。

深水黎一郎「ウルチモ・トルッコ」

メフィスト賞だなあという感じ。私には、合わなかった。 そして、かいちゃん、卒業かあ…。さみしいと、有難うと、さみしいと、わがままだけれどまだ男役かいちゃんを見ていたかったという気持ちと、でもかいちゃんの人生はかいちゃんのものだ、という気持ち。…

2019年宇宙の旅

胃カメラを、のみました。 以前、私が胃カメラを初めて体験したのはもう、何年前でしょう。初胃カメラはね、もうね、凄かったですよ。涙鼻水ありとあらゆるものとともに、カメラは私の胃に収まりました。カメラをのむって、こんなにしんどいものなのか…と、…

わあ!!

みっちゃんさん、本当に本当におめでとうございます!! 桜華の熱演(勿論、他の作品も)私の心の大切な一部になっています。ますますのご多幸を、お祈りしております!

深水黎一郎「エコール・ド・パリ殺人事件」

はい、面白い!すべてに無駄がなく、効率よくきれいなミステリ。犯人が犯人である理由とその殺害方法も、成程!と、膝を打ちたくなる明瞭さ。きっとこの作者さんとは、相性が良いのだろうな。 そして、この作者さんの著作を拝見すると、芸術に触れたくなる作…

法月綸太郎「二の悲劇」

法月さん、暗いな…!

ハロウィン、凄かったですね

私の住む街にもハロウィンコスプレをしている方が結構いらっしゃって、いつからハロウィンはこんなに市民権を得ていたのだ、とびっくりしました。 そんな中、ふとみた某100円ショップ様。 ハロウィングッズを押しやり、クリスマスディスプレイに模様替え。そ…

意思確認は、大切です

三越に行ったら、ライオンさんがハロウィンコスプレをしていた。ライオンさんは、納得しているのか?していないだろう、これは。 とりあえず、写メらせて頂き、私の爆笑アルバムに保存致しました。 誰か、ライオンさんにも拒否権を与えてあげて。

台湾公演千秋楽

早い!おめでとうございます!!!! 台湾で、ゆずるさまの舞台を観ながら感動のあまり泣いていたのが、昨日のようだ。 サンファンも、私は台湾が初観劇だったのです。で、なんかずっと考えていたのですが、私は「正しい(と一般的に)思われるひと」ではなく…

りんせつあは

美しいジャイアンなのだと、思った。

プリンスプリンセスの

あーちゃんに、言いたい。 プリンセスは、君だよ、と。

グラフの

ゆずるさまが、美しすぎてよくわけが、わからない。 家宝にします。

最高でした

台湾、最高でした。星組さんも、最高でした。ゆずるさまも、とてつもなく最高でした。 以下、次号‼️

愛ちゃん

先日、白鷺の城と異人たちのルネサンスをみました。 ルネサンスで、一番印象に残ったのが、愛ちゃんなんですよね。まあ、幼き美少女が美しい女性になるまで育て上げていたり、内面はわかりませんが、外面は白く美しい世界しか知りません、と第三者に思わせる…

自己との対話

荷造りをしていたのです。あれも必要、これも必要と思っていたら、もうわけがわからなくなって。 結論。 人間は、自分のキャパ以上のものは管理出来ないから、もうそれでよし!チャンスの神様には前髪しかないから、とりあえずやってみなはれ。 そのような境…

2018年星組「デビュタント」

はい、面白い!めっちゃだいすき! もう、こんなに面白いと思わなかったよ! 恋愛ものというよりは、友情と、人間としての成長物語のような側面が強いかな。 せおっちに好意を寄せる女性は、まめちゃんと、ひとみちゃん。だけど、せおっちははるこちゃんから…

深水黎一郎「ミステリー・アリーナ」

すっごい面白かった!!この方の著作は、芸術探偵シリーズ(で、良いのかな?)も何作か拝読し、めちゃめちゃ面白いな!と感激したのですが、これもあたりー。 内容は、公開犯人当てゲーム。参加者も皆一筋縄でいかず、あくが強くて笑ってしまう。 構成はミス…

速報

宙組さんスチールの、あーちゃんが可愛すぎる。

あまりの可愛さに動揺している

今、あーちゃんぶりどりを見ました。 かっわいい……。なに、あの三人天使なのかな?天使だよな。小学生低学年以上の年齢で、「おやつは何個までですか?」と聞いて許され、かつ、めっちゃ可愛いなんて、天使以外ありえない。可愛いしか、でない。 あと、あー…

輝きの強さと、努力の重さ

それは比例するものなのかなあ、とれいこちゃんとかざまくんの、エリザ代役のニュースを観て思いました。だって、ルキーニを演じる為に必要な台詞、歌、躍り、舞台上の段取りを覚え、且つフランツも同様のことを行うということでしょう。凄すぎる。 ジェンヌ…

西村京太郎「殺しの双曲線」

この作品のメイントリックは、双生児です。 ねたばれ!?と思われた方、ご安心召され。開いて一頁目に、堂々と作者から提示されている事項です。凄いのが、この冒頭部分があることで、読者は作者の掌で転がされることです。では、次からもしかしたら犯人が推…

島田荘司「斜め屋敷の犯罪」

久々にやってきました、本格推理小説を読みたい月間。ということで、数年ぶり?に、読み返してみたこの作品。トリック もすっかり忘れていて、大変楽しく読めました。だけど、これだけ斬新なトリックをよく忘れていていたな、自分。 私が本格推理小説って面…